what's X

電通クリエーティブXの「リアル」を届ける

CATEGORY

2020年4月からクロスの新しい仲間になる内定者は12名います。どのような学生がクロスに入社するのか、どんな理由で入社を決めたのか。2020年卒内定者へのアンケートを公開します!

男女比

選考基準や入社後の評価に性別は関係なく、誰もが活躍できます。2020年度内定者では女性が多いですが、会社全体で見ると、男女比率は6:4と男性が少し多い職場です。

職種の割合

2020年度はプロダクションマネージャー、ディレクターのみの採用でしたが、2018年度、2019年度はデザイナー、フロントエンドエンジニアも採用しています。

出身学部

広告業界に興味を持つ学生は文系出身者が多いですが、先輩のなかには職種を問わず、理系出身も多くいます。

出身校の所在地

全体の58.3%は関東圏以外の大学でした。過去には、東北、九州、中四国の地方大学・大学院の学生も採用しています。

クロス(広告業界)を受験するために力を入れたこと ※複数回答

最も多かったのは「広告作品研究」でした。新旧問わずいろいろな広告を見て、自分なりの意見を持ち、好きな広告の傾向をまとめている人もいました。

一番大変だった選考

最も多かった「実技試験」は、選考を受けた学生から毎年高い評価をいただいています。具体的な内容はお伝えできないのですが、興味のある方はエントリーをお願いします。

入社の決め手

内定者の半分以上が「ヒト・社風」を選びました。社員のフレンドリーさや面接での雰囲気が印象に残っているようです。次いで多かった「選考内容」では、「自分を繕うことなくアピールできた」「人柄や内面をしっかり見てもらえた」という理由がありました。

就活生に向けてメッセージ

クロスでは、現在2021卒向け新卒採用のエントリーを受け付けています!
ご興味のある方は、マイページにご登録の上、エントリーシートをご提出ください。

※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

採用情報はこちら
TOPページ 次の記事